Menu

電卓と模型

頼りになる存在へ相談する

賃貸物件を借りたい、マイホームを購入したい、さらには土地や家の売買をしたいなら、地元の不動産屋に相談しましょう。目黒区で借りたり売ったりする場合は、地元目黒区の信頼のおける不動産屋に相談するのがベストです。

土地

高く売るためには

持っている土地の買取ならば、地元の不動産屋への相談は不可欠です。納得のいく土地買取ができて、結果的に高い金額を手に入れることができます。満足度も高いですから、まずは地元にある複数の不動産屋に話を持っていきましょう。

一軒家

住まい探しのテクニック

賃貸マンションなどにお得に入居するためには、手数料が割安で値下げ交渉もサポートしてくれる、目黒区内の不動産屋を活用することが重要です。中古マンションを買うときには、業者に希望する条件を伝えて、イメージ通りの物件を探してもらうべきでしょう。

土地

保有物件の現金化

買い替えや相続税の納税などの目的で不動産を処分するときには、状況に合わせて売却と買取の中から、最適な現金化の方法を選ぶのがポイントです。特に郊外の面積が広い土地や、都心の変形地などを処分したいときには、査定が丁寧な不動産会社を積極的に利用するべきです。

一軒家

賃貸物件探しのコツ

格安な賃貸アパートやこだわりのあるマンションを目黒区内で探す場合には、駅前に店舗を構えている不動産屋に相談するのが効率的です。初期費用が割安な物件を求める人も多く、リクエストサービスを利用すると、分譲賃貸マンションもスムーズに探せるでしょう。

わずかな期間で現金化

土地

仲介手数料がなんと0円に

即現金化できないのが不動産。一般的な不動産取引は、3ヶ月から半年ほどの期間が必要です。すぐに売却し現金を手にしたくとも、その希望は叶いません。人気のない不動産であれば、1年以上経っても売却が終わらない可能性すらあります。すぐにでも保有している土地を売却したいとお考えであれば、買取を選択されてはいかがでしょうか。買取とは、不動産会社が自ら購入する不動産取引です。購入希望者を募る必要がないため、わずかな期間で全ての手続きが終わります。不動産会社によって数日の誤差はありますが、おおむね10日から20日ほどの期間しかかかりません。すぐに土地を現金に換えることができるのは、買取ならではの魅力です。また、買取は、仲介手数料が不要です。不動産会社が自ら購入するため、買取は仲介ではありません。このようなケースでは、仲介手数料を請求できないのが無料の理由です。仲介手数料の相場は、売買価格の3%+6万円です。土地の価格が3000万円であれば、実に96万円もの仲介手数料がかかります。この手数料負担が0になるのは、魅力的ではないでしょうか。さらに、瑕疵担保責任が免除されるのも買取の特徴です。瑕疵担保責任とは、売却後に土地に瑕疵が見つかった時に、売主が買主に責任を負うものです。売買契約が白紙に戻る可能性があるほか、修繕費用を支払うケースもあります。このようなリスクが一切ないのが買取です。まずは不動産会社に相談し、査定を依頼されることをおすすめします。