Menu

保有物件の現金化

土地

効率よく処分する方法

住まいの買い替えで古くなった自宅を処分するときには、建物を解体して更地の状態で買い手を探すのが一般的です。また不動産を相続したときには、税金を支払う必要があるので、スピーディーに保有物件を現金化することが大きな課題です。このように不動産の現金化に関する個人の悩みは様々であり、目的に合わせて専門性の高い業者を活用することが重要です。特に首都圏の郊外で土地を処分したい場合に便利なのは、評価額1億円以上の物件の買取にも対応している、不動産会社のサービスです。郊外で何世代にもわたって住み続けている人の中には、1000平米以上の広い土地を所有しているケースも多いです。そして相続税の支払いへの対応や、固定資産税の負担の軽減を目的として、保有している土地を処分するのが時代の流れです。確かに都心への通勤圏であれば買い手を探すことも可能ですが、小さな区画に土地を分割したり、顧客に向けてPRをすることも必要です。しかし買取サービスを利用すると、流動性が低い不動産であっても速やかに現金化できるので、物件の所有者も安心です。一方で都心エリアで小規模な土地を現金化するときには、買取サービスと売却サービスの中から、最適な手段を選ぶのが理想的です。形状が整っている宅地への需要は大きいので売却も容易ですが、狭小地や変形地の場合には、買取サービスを積極的に活用するべきでしょう。都心エリアの不動産取引に強い業者は、丁寧に物件を査定したうえで相場に見合った価格で買い取ることが可能であり、早期に現金化したいときにも便利です。